京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


「全国初」学生の作品のみを扱ったアートオークション、皆様ご来場ありがとうございました!!

2007年02月07日

わたくし京都学生アートオークションという企画の

ボランティアスタッフをしております佐谷と申しますが…

というセリフからはじまるセールストークは、めちゃくちゃ緊張します
訪問先の画廊に入る前に何度口の中で唱えたか分かりません
しかしそれでもたったそれだけのセリフをカミました…
はじめまして
そんなだめセールスマン、もといだめボランティアスタッフの佐谷といいます
今日はみなさんに遅ればせながら僕も画廊まわりの報告をしたいとおもいます

先日バイトに行くために駅前に自転車を止めておいたら見事に撤去されるという憂き目にあってしまい
今日、決意もあらたに画廊まわりを決行しました
僕の担当する地域はおもに御池-烏丸-四条-寺町の通りに囲まれたゾーンなのですが
その小さなゾーンの中に点在するギャラリーの数、20オーバー
さすがは繁華街!
と思いつつ住所を頼りに(京都はこれが出来るから地図いらず♪)実際にまわってみると
意外と多いのがシャッターのおりているギャラリー…
それが京都で一番の繁華地区ということもあって、今美術業界が直面している状況は厳しいのかもなー
としみじみ思ったりもしてしまいました

しかしその反面、元気な画廊さんはほんと元気!!
ある画廊さんでは、オーナーさんが入れ替わり立ち代わりやってくるお客さんとひっきりなしにお話されていて、なかなかお話を切り出せないほどだったり
ある画廊さんでは、僕がオーナーさんにオークションの説明をしていると、それを横でチラ聞きしていたお客さんが「その話、私にもきかせて!!」といって一緒に説明を聞いてくださったりと
やっぱり美術が好きな人はいつでもどこにでもいるんだなー
と、これまたしみじ思ったりもしてしまいました

とにかく、今回関わったみなさんとオークション本番にまた出会えるといいなーとしみじみ思いながら
これからも引き続き画廊さんをなにかとしみじみ思いながらまわっていきたいと思います!
それでは、また!

同じカテゴリー(ボランティア活動報告)の記事画像
「記者レクチャー」?
プレビュー開始!!
画廊回り、ご報告
ロゴマーク
だいぶ前ですが、会場見学。
造形大にお邪魔してきました☆
同じカテゴリー(ボランティア活動報告)の記事
 オークション前夜に見る精神的高揚と生物的欲求の対立と共存関係 (2007-02-17 23:58)
 もうすぐやねっっ!! (2007-02-15 23:50)
 「記者レクチャー」? (2007-02-11 05:28)
 主催者側インタビュー (2007-02-11 05:06)
 プレビュー開始!! (2007-02-10 23:57)
 作品との出会い (2007-02-09 01:55)

この記事へのコメント
このメッセージは、XRumer + XEvil 3.0を使用してここに掲載されています
XEvil 3.0は革命的なアプリケーションで、ほとんどのアンチボットネット保護をバイパスできます。
Captcha Recognition Google、Facebook、Yandex、VKontakte、Captcha Comなど、8400万種類以上の他の種類があります!
あなたはこれを読む - それは動作することを意味します! ;)
Posted by Natalieamimi at 2017年09月25日 04:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。