京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


「全国初」学生の作品のみを扱ったアートオークション、皆様ご来場ありがとうございました!!

2007年01月28日

第3回講座レポートその1。

こんにちは、お久しぶりです!ボランティアスタッフの松浦です。icon01

今回は、1月20日(土)に行われた、アートオークション最後の講座、第三回講座について報告です。面白かったですよ~ICON35ICON35



今回の講座は、オークションに出品を希望する作家に、自分で作った作品を持ってきてもらい、
全員の前でプレゼンをしてもらおうというもの。
実際の作品たちのお出ましに興奮~ICON35ICON35
わたしは受付をやっていたんですが、
来る人来る人梱包された作品らしきものを持っていて、中を早く見たくてウズウズしました。icon10

さて、ホール全体に、約100点のさまざまな作品が並んで、
講座が始まるころには会場はさながらギャラリーにICON35
やっぱり皆さん芸術系の大学の人なだけあって、作品もそれぞれ上手くて、且つすごく独特で、
これ欲しい!って思わず飛びつきたくなるモノもありました。face02(笑)



作家のプレゼンが始まりました。
持ち時間は2分間。
各作家は、制限時間内に自分の作品について説明をして、
審査をする先生方からの質問に受け答えをしなければなりません。
見ているこっちも緊張しますね~。face10

プレゼンは、作家によってこれまた全然雰囲気が違う・・・。
作品自体に関する説明が多い人もいれば、制作に至った自分の気持ちに重点を置く人もいるし、作品の判断は全て見る人に任せますと言う人も・・・。
今回は、作品の審査というのに気が向いていたのか、
作品の精神性とか、自分の芸術観を語る作家さんが多いなぁというイメージがありました。

でも、オークションでは、作品は完全に売り物になるわけだから、
『作品のアピールポイントはここです』という感じの売り込み型のプレゼンになるのかな、
と想像してみたりしました。
当日前のプレビューや、当日のオークションでは、一般のお客様が相手になるので、
自然にプレゼンは変わっていくと思いますが、
作家さんがどんなプレゼンを用意するのか楽しみですICON64


同じカテゴリー(イベントレポート)の記事画像
第3回講座レポートその3。
第3回講座レポートその2。
「アートサバイバル」その2。
第2回講座が開催。
懇親会がありました。
「芸術系大学作品展」開催中です!
同じカテゴリー(イベントレポート)の記事
 第3回講座レポートその3。 (2007-01-28 21:54)
 第3回講座レポートその2。 (2007-01-28 21:50)
 「アートサバイバル」その2。 (2006-12-14 00:09)
 第2回講座が開催。 (2006-12-14 00:07)
 懇親会がありました。 (2006-11-21 12:30)
 「芸術系大学作品展」開催中です! (2006-11-19 15:17)

Posted by ksaaボランティア at 21:44│Comments(0)イベントレポート
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。