京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


「全国初」学生の作品のみを扱ったアートオークション、皆様ご来場ありがとうございました!!

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年02月07日

画廊回り、ご報告



こんばんは、松浦です。

写真は画廊さんに配り歩いている書類です。
携帯で撮ったものなので、ちょっと画像が悪いかもです。ごめんなさいicon11


今日もお天気は晴れマークicon01
連日非常に天気がよろしくて、春のような陽気に外に出るのが楽しいですface02


ここ数日で回っている画廊さんですが、行くところ行くところで雰囲気が全然違うのを実感します。
もちろん芸術作品を扱うということでは同じなんですが、オーナーさんがどういう方かによってお店の雰囲気が違っているのだろうなぁと思います。
それぞれとても素敵な画廊ですよICON61
みなさんにも是非いろんなところを回ってみてほしいです。絶対楽しいですICON35
そしてわたしにいいところを紹介してくださいICON64

アポなしで押しかけて行っているにもかかわらず、中には本当に丁寧な応対をしてくださるオーナーさんもいらっしゃって、ご案内に行っているというよりは、勉強させてもらいに行っているような感じですICON44

今日行った画廊さんでは、このアートオークションという企画について、またボランティアという存在について、いろいろと意見を頂くこともできました。
自分たちボランティアがどういう姿勢でこの企画に臨むべきなのか、改めて考えさせられました。
そして、この企画をどうしていくのか、何を成功と呼ぶのかを考えて動かなければ、次に続いていくようなしっかりとした企画にならないのではないかと思いました。
本番も近くなって、だんだん考える暇がなくなって行きますが、この企画を自分なりに、またボランティアなりに、見つめなおして動いていかなければならないなと思いますface01

京都で開かれる学生のアートオークションですが、お客様に制限はありません。
京都の美大生がどんな作品を作るのか、オークションってどんな感じなのか、ちょっとでも興味がある方は、他県の方でも是非是非いらしてくださいICON120
一緒に、素敵なオークションにしましょうICON60


明日も画廊廻り頑張って行ってきたいと思いますICON35
それでは、またICON118  


Posted by ksaaボランティア at 22:26Comments(1)ボランティア活動報告

2007年02月07日

わたくし京都学生アートオークションという企画の

ボランティアスタッフをしております佐谷と申しますが…

というセリフからはじまるセールストークは、めちゃくちゃ緊張します
訪問先の画廊に入る前に何度口の中で唱えたか分かりません
しかしそれでもたったそれだけのセリフをカミました…
はじめまして
そんなだめセールスマン、もといだめボランティアスタッフの佐谷といいます
今日はみなさんに遅ればせながら僕も画廊まわりの報告をしたいとおもいます

先日バイトに行くために駅前に自転車を止めておいたら見事に撤去されるという憂き目にあってしまい
今日、決意もあらたに画廊まわりを決行しました
僕の担当する地域はおもに御池-烏丸-四条-寺町の通りに囲まれたゾーンなのですが
その小さなゾーンの中に点在するギャラリーの数、20オーバー
さすがは繁華街!
と思いつつ住所を頼りに(京都はこれが出来るから地図いらず♪)実際にまわってみると
意外と多いのがシャッターのおりているギャラリー…
それが京都で一番の繁華地区ということもあって、今美術業界が直面している状況は厳しいのかもなー
としみじみ思ったりもしてしまいました

しかしその反面、元気な画廊さんはほんと元気!!
ある画廊さんでは、オーナーさんが入れ替わり立ち代わりやってくるお客さんとひっきりなしにお話されていて、なかなかお話を切り出せないほどだったり
ある画廊さんでは、僕がオーナーさんにオークションの説明をしていると、それを横でチラ聞きしていたお客さんが「その話、私にもきかせて!!」といって一緒に説明を聞いてくださったりと
やっぱり美術が好きな人はいつでもどこにでもいるんだなー
と、これまたしみじ思ったりもしてしまいました

とにかく、今回関わったみなさんとオークション本番にまた出会えるといいなーとしみじみ思いながら
これからも引き続き画廊さんをなにかとしみじみ思いながらまわっていきたいと思います!
それでは、また!  


Posted by ksaaボランティア at 21:52Comments(1)ボランティア活動報告

2007年02月07日

画廊へ

はい。シンムラです。
本日は実にいい天気でしたよね。太陽半笑い!
僕も豪快な陽気に誘われるように、京都に数多く存在する画廊に学生アートオークションの案内をしに行ってまいりました。今回はそのご報告です。

さて、数日前から18日のオークション当日に向けて京都中の画廊をお邪魔して廻っているボランティアスタッフですが、僕もその中の一人としてちゃんと活動しております。
今日のターゲットは主に岡崎周辺の画廊様。
昨日一昨日と何箇所かすでに廻らせていただいているわけですが、入る際はやはりかなりの緊張を伴います…

まあ、僕の根性が足りないだけといえばそれまでなんですが(笑)

そう、実際オーナーの皆さん、めっちゃいい人ばっかりなんです!
もうこっちがすまなくなるぐらい。
忙しい中のそのそと臆面もなく入ってくる場違いな学生小僧に対しても皆さん、非常に懇切丁寧に
対応して下さいました。中には展示されてある作品について一つ一つ解説を加えてくださるオーナーさんも…なんか、もう、ほんとにありがとうございますですね、ハイ。

こういう活動をしていると、普段なら絶対に行かなかったような場所にも行き、様々なお話も聞くことになります。
今回の企画の成功を願う気持ちはもちろんありますが、そういうことを抜きにしても、自分自身の向上という点で今回の活動は非常に有意義なものだと、そんな時しみじみと思ったりするわけです。
何事も体験するってのは重要ですね、やっぱり。

そーゆーわけで!僕のほうは明日からも引き続いて広報活動にいそしんでいきたいと思います。
他のボランティアスタッフも各々の活動報告をこれから行っていくこととなるでありましょう。
乞うご期待~

  


Posted by ksaaボランティア at 01:54Comments(0)ボランティア活動報告