京つう

  アート/芸術  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


「全国初」学生の作品のみを扱ったアートオークション、皆様ご来場ありがとうございました!!

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年02月17日

オークション前夜に見る精神的高揚と生物的欲求の対立と共存関係

はい、どうも。さっきまで寝てましたシンムラです
明日はいよいよオークション当日
早寝早起きに努めようと思ったら努めすぎた
こんな中途半端な時間に寝て起きてまた寝てたら明日の起床は絶望的ですねー。いけませんねー

・・・てなわけでもういっそ寝ません。学生の矜持、炸裂ICON93
作家さん、スタッフの皆さん、そしてまだ見ぬお客さん、明日会場でお会いしましょう。寝起きの勢いも加わってめっちゃテンションあがってます。ひゃっほうICON35



ちなみに今日の活動報告をさせていただきますと、嵯峨芸術大学のほうで会場の準備作業がありました。僕は造形のほうでの受付があったので参加は出来なかったのですが、お昼過ぎから皆さんでよってたかってやってたみたいです。お疲れ様~。いよいよって感じですねicon14

こっちのほう(造形)はというと途中から雨だったわりには、人の入りもまずまずで、まあとりあえず明日に向けて一安心といったところ。客足にとって雨は敵ですからねー
前日なのに来場者 激 減 とかにならなくてほんとによかった・・・
そうそう、なんか偉~いICON100感じの人も来てくれてたみたいです

当日もかなり雨くさいかんじなのですが、このぶんならきっと大丈夫でしょう。おそらく多数の方が参加され、きっとかなりのプライスがつき、間違いなくオークションは成功するはずですICON65


思い返してみればボランティアスタッフとしてこの企画に参加してからはや幾月。なんだかんだでいろんなところに行って、いろんなものを見て、いろんな人に会いました。僕は普段は低脂肪乳を買うのですが、例えるならばそれは4.5牛乳並みに濃厚な日々。いよいよオークションを明日に控え、感無量というか、今までの思い出が走馬灯のようにというか、とにかくなんともいえない気持ちです。

というわけで、この気持ちのやり場を求めて最後にもう一度強調します。皆さん、明日はオークション。オークションです。雨かもしれないけど、もうすぐ日付変わっちゃうけど、がんばって絶対に成功させましょう。
や~るぞ~icon16icon25  


Posted by ksaaボランティア at 23:58Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月15日

もうすぐやねっっ!!

ボランティアスタッフ、にゃくこと桜井ですICON118


いよいよですねっっicon06

今週日曜日、アートオークションが開催されるねっっicon12

ということで、

午前中は嵯峨芸術大学で、午後は京都造形芸術大学でオークション当日の打ち合わせがありました。
S山さんと京都コンソーシアムの職員さん、ボランティアスタッフ、芸大の先生方が集まり
当日のスクリーンの位置やら当日の役割が書いたマニュアルをもらい、
オークション当日がすごく楽しみな気持ちになりましたface02



今日も、嵯峨芸術大学のギャラリーでおこなわれているプレビューの受付の仕事をしました。

新聞記事を見て、来てくれて人やら
学校の近くのお寺の住職さんや
たまたま会場に寄ってくれた人など見に来てくれる人はさまざまです。

作品を出品されている作家さんたちも自分たちの作品の反応が気になるようで、

空いている時間を見つけては、ギャラリーに顔を出してくれますICON61

作家さんたちは本当に個性豊かで、話をするとすごく楽しいし笑いが絶えませんICON64ICON64

魅力的な人柄が作品からもにじみ出ているような気がしますface05




嵯峨芸術大学は

太秦映画村の近く、松尾大社近くに無料のシャトルバスが出てるんで、
散歩のついでにギャラリーに遊びに来てくださいね笑icon16






  


Posted by ksaaボランティア at 23:50Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月11日

「記者レクチャー」?

こんにちは、スズキです。

連続投稿で2月6日の様子をお届けします。icon22



午前中にS山さんから届いた一通のメールを元にスズキは京大へ。icon16
「記者レクチャー」というものがあるらしい。でも記者レクチャーって何?
というような状態でわけもわからず部屋に入室。



最初のうちは「なんで芸術系大学でもない京大の人たちがこんなに集まって熱心にお話を聞いてくださっているんだろう?まぁ喜ばしい傾向だけど…。」などと思っていたのですが、
全然京大関係ありませんでした。たぶん。
「記者レクチャー」というのは色んな新聞社の方たちが集まったところで一斉にお話をすることだったんですねー!
↓↓ちなみにこんなカンジ。



私アホすぎ。あー恥ずかしい!ICON46

私もいきなり話をふられて「えええ?!face08」みたいな状況でしどろもどろしながら分けのわからないことを話したりもしてしまいましたが、
記者の皆さん、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今のところ、2月7日の京都新聞、2月8日の日経新聞、2月9日の産経新聞各紙に掲載していただいたのを確認済みです。
皆さん、これからも新聞を要チェックですよ◎

  


Posted by ksaaボランティア at 05:28Comments(22)ボランティア活動報告

2007年02月11日

主催者側インタビュー

こんにちは、スズキです。

報告遅くなりましたが、2月4日に、S山さんにインタビューをさせていただきました。face01
ボランティアのボランティアによるボランティアのため…でなく皆様のためにお届けするインタビューです。
お忙しい中、さらに日曜日でありながらわざわざキャンプラにお越しいただき、
約1時間お時間を割いていただきました。ICON59

S山さんの今回のアートオークションへの想いを中心に、用意しておいた質問をお尋ねしたのですが、
いつも通りスマートに熱く語ってくださるS山さんに、参加したボランティア一同聴き入っておりました。
HPにアップされるのが楽しみですICON64
皆さんご期待くださいね。icon12


しかし、重大なミスがICON35ICON35ICON35ICON35
写真撮り忘れたっICON35ICON35ICON35ICON35ICON35  


Posted by ksaaボランティア at 05:06Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月10日

プレビュー開始!!




ハロー♪♪ボランティアスタッフやってる、にゃくこと桜井デス。

いよいよ始まりましたよぉ‥
プ・レ・ビュー・がicon06
プレビューというのはオークション当日までの間、
オークションに出品されている作品を多くの人に見てもらうための展示期間のことです。

やばい、テンションA・GA・RUicon14icon14
やばい、KI・N・CYO・UするICON44

アートに追随している先生たちに出品されている作品についての話を聞いたり、
作家さんが接客していない時を見つけては、作った作品についての話を聞いたりすると

作品対して理解が深まるだけでなく愛着がわく!!
そうすると、作品を紹介する時に自分の中で、

「この作品をもっと見て、この作品のここがアピールポイントですねん!!」

って、来てくれた人に言いまくりたくなるICON35
例えるなら、
自分の好きな相手の良いところをみんなに言いまくりたくなるような気持ち‥icon06icon06
なんてあまずっぱい。。

しかも、今の期間はオークション出品作品全部が手に取れるとこでみれるのので、、
なんてお得ICON116

今日は学生さんから、親子連れ、エプロンつけたおばちゃんたちまで幅広い層の人が来てくれて、
楽しいプレビューでしたICON64



みなさん、京都造形芸術大学にいらっしゃぁ~いicon23
  


Posted by ksaaボランティア at 23:57Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月09日

作品との出会い

どうも、ボランティアスタッフの平野ですICON64

私も、京都学生アートオークションをより多くの方に知ってもらうため、画廊巡りに行って来ましたicon14
私が担当したのは主に、東山の、祇園付近です。

祇園近辺の画廊は、土地柄もあってか、作品も高価なものが多く、凡人の私が入っていくのには大変勇気が要りましたicon11
そんな中でも、いきなり訪れた小娘を皆さんあたたかく迎えてくださいましたICON46

画廊巡りの面白いところは、より多くの方にイベントを知っていただけるというだけでなく、
私自身も色んな作品に出会えるということです。

個人的に、普段から画廊まわりはすきなのですが、祇園付近の画廊はあまり訪れたことがないので、たくさんの発見がありました。

日本画を長年続けていらっしゃる作家さん、様々な地域でグループ展をやっていらっしゃる写真家さん、現代では貴重な、染色で絵を描いている作家さん…。
いま通っている大学の卒業生のオーナーさんとも出会えたり。

画廊に入るまではドキドキしたり、うまく説明できなかったりと、大変なこともありますが、
素敵なオーナーさん、作家さん、作品に出会えたときは、
ボランティアをしていて本当に良かったな~と思えます。

これからも頑張りますICON35
皆さん、ぜひ京都学生アートオークションに参加してみてくださいねICON60  


Posted by ksaaボランティア at 01:55Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月07日

画廊回り、ご報告



こんばんは、松浦です。

写真は画廊さんに配り歩いている書類です。
携帯で撮ったものなので、ちょっと画像が悪いかもです。ごめんなさいicon11


今日もお天気は晴れマークicon01
連日非常に天気がよろしくて、春のような陽気に外に出るのが楽しいですface02


ここ数日で回っている画廊さんですが、行くところ行くところで雰囲気が全然違うのを実感します。
もちろん芸術作品を扱うということでは同じなんですが、オーナーさんがどういう方かによってお店の雰囲気が違っているのだろうなぁと思います。
それぞれとても素敵な画廊ですよICON61
みなさんにも是非いろんなところを回ってみてほしいです。絶対楽しいですICON35
そしてわたしにいいところを紹介してくださいICON64

アポなしで押しかけて行っているにもかかわらず、中には本当に丁寧な応対をしてくださるオーナーさんもいらっしゃって、ご案内に行っているというよりは、勉強させてもらいに行っているような感じですICON44

今日行った画廊さんでは、このアートオークションという企画について、またボランティアという存在について、いろいろと意見を頂くこともできました。
自分たちボランティアがどういう姿勢でこの企画に臨むべきなのか、改めて考えさせられました。
そして、この企画をどうしていくのか、何を成功と呼ぶのかを考えて動かなければ、次に続いていくようなしっかりとした企画にならないのではないかと思いました。
本番も近くなって、だんだん考える暇がなくなって行きますが、この企画を自分なりに、またボランティアなりに、見つめなおして動いていかなければならないなと思いますface01

京都で開かれる学生のアートオークションですが、お客様に制限はありません。
京都の美大生がどんな作品を作るのか、オークションってどんな感じなのか、ちょっとでも興味がある方は、他県の方でも是非是非いらしてくださいICON120
一緒に、素敵なオークションにしましょうICON60


明日も画廊廻り頑張って行ってきたいと思いますICON35
それでは、またICON118  


Posted by ksaaボランティア at 22:26Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月07日

わたくし京都学生アートオークションという企画の

ボランティアスタッフをしております佐谷と申しますが…

というセリフからはじまるセールストークは、めちゃくちゃ緊張します
訪問先の画廊に入る前に何度口の中で唱えたか分かりません
しかしそれでもたったそれだけのセリフをカミました…
はじめまして
そんなだめセールスマン、もといだめボランティアスタッフの佐谷といいます
今日はみなさんに遅ればせながら僕も画廊まわりの報告をしたいとおもいます

先日バイトに行くために駅前に自転車を止めておいたら見事に撤去されるという憂き目にあってしまい
今日、決意もあらたに画廊まわりを決行しました
僕の担当する地域はおもに御池-烏丸-四条-寺町の通りに囲まれたゾーンなのですが
その小さなゾーンの中に点在するギャラリーの数、20オーバー
さすがは繁華街!
と思いつつ住所を頼りに(京都はこれが出来るから地図いらず♪)実際にまわってみると
意外と多いのがシャッターのおりているギャラリー…
それが京都で一番の繁華地区ということもあって、今美術業界が直面している状況は厳しいのかもなー
としみじみ思ったりもしてしまいました

しかしその反面、元気な画廊さんはほんと元気!!
ある画廊さんでは、オーナーさんが入れ替わり立ち代わりやってくるお客さんとひっきりなしにお話されていて、なかなかお話を切り出せないほどだったり
ある画廊さんでは、僕がオーナーさんにオークションの説明をしていると、それを横でチラ聞きしていたお客さんが「その話、私にもきかせて!!」といって一緒に説明を聞いてくださったりと
やっぱり美術が好きな人はいつでもどこにでもいるんだなー
と、これまたしみじ思ったりもしてしまいました

とにかく、今回関わったみなさんとオークション本番にまた出会えるといいなーとしみじみ思いながら
これからも引き続き画廊さんをなにかとしみじみ思いながらまわっていきたいと思います!
それでは、また!  


Posted by ksaaボランティア at 21:52Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月07日

画廊へ

はい。シンムラです。
本日は実にいい天気でしたよね。太陽半笑い!
僕も豪快な陽気に誘われるように、京都に数多く存在する画廊に学生アートオークションの案内をしに行ってまいりました。今回はそのご報告です。

さて、数日前から18日のオークション当日に向けて京都中の画廊をお邪魔して廻っているボランティアスタッフですが、僕もその中の一人としてちゃんと活動しております。
今日のターゲットは主に岡崎周辺の画廊様。
昨日一昨日と何箇所かすでに廻らせていただいているわけですが、入る際はやはりかなりの緊張を伴います…

まあ、僕の根性が足りないだけといえばそれまでなんですが(笑)

そう、実際オーナーの皆さん、めっちゃいい人ばっかりなんです!
もうこっちがすまなくなるぐらい。
忙しい中のそのそと臆面もなく入ってくる場違いな学生小僧に対しても皆さん、非常に懇切丁寧に
対応して下さいました。中には展示されてある作品について一つ一つ解説を加えてくださるオーナーさんも…なんか、もう、ほんとにありがとうございますですね、ハイ。

こういう活動をしていると、普段なら絶対に行かなかったような場所にも行き、様々なお話も聞くことになります。
今回の企画の成功を願う気持ちはもちろんありますが、そういうことを抜きにしても、自分自身の向上という点で今回の活動は非常に有意義なものだと、そんな時しみじみと思ったりするわけです。
何事も体験するってのは重要ですね、やっぱり。

そーゆーわけで!僕のほうは明日からも引き続いて広報活動にいそしんでいきたいと思います。
他のボランティアスタッフも各々の活動報告をこれから行っていくこととなるでありましょう。
乞うご期待~

  


Posted by ksaaボランティア at 01:54Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月04日

営業マン

こんにちは。的場です。

今日は、京都学生アートオークションの広報活動の一つである、画廊周り(初日)に行ってきました。
A4サイズの書類が入るバッグを肩に掛け、資料の入った袋をもって、画廊を一件一件まわっていると、なんだか自分が営業マンになったような気分でした。ある画廊では、温かい対応で迎えられ、またある画廊では冷たくあしらわれ、気持ちの浮き沈みの激しい一日となりました。しかし!手応えありな画廊のオーナーさんも数人いらっしゃったので、まずまずの画廊まわり初日になったと思います。
明日も頑張ろう!  


Posted by ksaaボランティア at 00:00Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月03日

HP

こんばんわ☆ハシモトです

HP、出品作家インタビューのページが出来上がりました!

はる、つばさ、スズ、レイアウトや文を手伝ってくれてありがとう!

最近トップページへのアクセスがどんどん増えていて嬉しいです。
同時にHP制作初心者だからちょっと恥ずかしいです。

http://www.geocities.jp/ksaa2006volunteer/

トップページから出品作家インタビューをクリックしてくださいネ  


Posted by ksaaボランティア at 03:24Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月02日

ロゴマーク

こんにちは。的場です。

今日は京都学生アートオークションのロゴマーク決定の報告です
このように決まりました↓↓

       


今後、いろいろな所に使われる予定なので・・・
この顔を見たら110番!

・・・・ではなくて
このマークを見たら"京都学生アートオークション!"

思い出してくださいね~

  


Posted by ksaaボランティア at 20:38Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月02日

2月最初のミーティング♪

こんにちは、平野です。
今日は、ボランティアスタッフ同士のミーティングがありましたface01
わたしはボランティアに最近加わったので、ミーティングには初めて参加したのですが、皆さん真剣で、アートオークションに対する意気込みがグングン伝わってきました。
議題は、本番に向けての広報の仕方や、HPの運営、などなど。
あっという間に1時間半は過ぎていきましたICON125

そしてそして、もっと私たちボランティアの様子をブログを通して伝えていこうという決意が新たになりましたicon12ICON64
これからどしどし更新していく予定ですので、皆さん楽しみにしていてくださいねicon01

ミーティングが終わったあとは、ボランティアが全員揃って親睦会ですicon28
そのときの様子は松浦さんの記事でご覧下さい。
あぁ楽しかった~ICON64

まだまだ新入りですが、芸大生・美大生にスポットを当てるというこの素晴らしい企画に参加できることを嬉しく思います。
成功できるように頑張るぞ~ICON66  


Posted by ksaaボランティア at 02:04Comments(0)ボランティア活動報告

2007年02月02日

ボランティアスタッフ親睦会

こんばんは、松浦です。

今宵はボランティアスタッフの総勢10人(!)が集まり、親睦会を行いましたICON35
普段わたしたちが会うとなると会議室になるのですが、今回はお店。face03
ボランティアスタッフ同士の親睦を深めることで、今後の活動をより潤滑に運ぼうという狙いなのですicon06
10人全員が集まったのは初めてで、実はお互いに初対面な人も・・・。
今更ながら自己紹介から始まって、お酒を飲みながらいろいろな話をしました。
ご飯もおいしかったですICON64



本番まで三週間を切った今、わたしたちもいよいよ頑張り時ICON35
スタッフ同士の親交が深まり、今日の親睦会でかなり気合が入ってきましたICON120
お腹もいっぱいになったところで、本番の成功に向けて新たに決意を固めるわたしたちなのでした。 

  


Posted by ksaaボランティア at 00:52Comments(0)

2007年01月31日

『ガクシン』2月号に掲載されました!

こんにちは、スズキです。
報告遅すぎて申し訳ないのですが、face10
前にチラッとしたお話したとおり、

京都学生アートオークションの開催について『ガクシン』2月号に掲載していただきましたICON35ICON59

ありがとうございました!!
下はその記事です。




そして、今日発見したのですが、
な、なんと
京つう的オススメBLOGに取り上げていただいてるではないですかICON35

ありがとうございます!icon11
本番が近いだけにモチベーションが上がりまするicon14

みなさん、ぜひ当日はオークション会場にお越しくださいね!

ではでは。  


Posted by ksaaボランティア at 20:28Comments(0)募集・告知

2007年01月28日

第3回講座レポートその3。

またまたつづき。ラストです。



今回の講座では、学生アートオークションが現実味を帯びてきたことをはっきりと感じられました。ICON65
やはり芸術作品にはパワーがあります。ICON66
実際に作品を見てみると、意識が吸い寄せられる。気持ちが高まる。icon14
本当に面白いです。face01

オークションというのは、作品と買い手が集まらないと成立しないわけですが、
今回その片方である作品がこうして集まりました。ICON59
若い作家たちの情熱が込められた魅力的な作品たち。icon12
あとは、本番まで、どれだけの人にこの企画を知ってもらい、作品に触れてもらい、オークションに参加してもらえるかだけです。
ここはわたしたちボランティアの腕の見せ所。
これからの目標がはっきり見えて、俄然やる気が出て来ましたICON35

こんなにステキな企画です。icon12
きっと、前例のないこのイベントに目をつけた人たちが集まって、当日にはオークション参加者で会場はいっぱいになるはずICON64
今から本番が楽しみですICON35
  


Posted by ksaaボランティア at 21:54Comments(0)イベントレポート

2007年01月28日

第3回講座レポートその2。

つづきです。


審査をする先生方は、
それぞれの作家に対して、作品の素材やモチーフなどの制作に関することを尋ねたり、
お客さんにどのように作品を家に飾ってもらうのかという売り物としての完成度を尋ねたりしていました。

先生方とオークショニアの柴山さんの作品を見る目を見ていると、
単なる展覧会ではなくて、オークションというビジネスなのだなと痛感。ICON45
その厳しさと同時に、アートとビジネスを結びつけるというこの企画の美点を再発見する思いでした。icon12
何てステキな企画に参加させてもらっているのだろう、と心から思います。face01


こうして無事作家全員のプレゼンが終了しました。
審査の結果発表が翌日行われるという知らせを受けた後、作家は帰宅の途へ。icon16
作家の皆さん、大変お疲れ様でしたICON35


  


Posted by ksaaボランティア at 21:50Comments(0)イベントレポート

2007年01月28日

第3回講座レポートその1。

こんにちは、お久しぶりです!ボランティアスタッフの松浦です。icon01

今回は、1月20日(土)に行われた、アートオークション最後の講座、第三回講座について報告です。面白かったですよ~ICON35ICON35



今回の講座は、オークションに出品を希望する作家に、自分で作った作品を持ってきてもらい、
全員の前でプレゼンをしてもらおうというもの。
実際の作品たちのお出ましに興奮~ICON35ICON35
わたしは受付をやっていたんですが、
来る人来る人梱包された作品らしきものを持っていて、中を早く見たくてウズウズしました。icon10

さて、ホール全体に、約100点のさまざまな作品が並んで、
講座が始まるころには会場はさながらギャラリーにICON35
やっぱり皆さん芸術系の大学の人なだけあって、作品もそれぞれ上手くて、且つすごく独特で、
これ欲しい!って思わず飛びつきたくなるモノもありました。face02(笑)



作家のプレゼンが始まりました。
持ち時間は2分間。
各作家は、制限時間内に自分の作品について説明をして、
審査をする先生方からの質問に受け答えをしなければなりません。
見ているこっちも緊張しますね~。face10

プレゼンは、作家によってこれまた全然雰囲気が違う・・・。
作品自体に関する説明が多い人もいれば、制作に至った自分の気持ちに重点を置く人もいるし、作品の判断は全て見る人に任せますと言う人も・・・。
今回は、作品の審査というのに気が向いていたのか、
作品の精神性とか、自分の芸術観を語る作家さんが多いなぁというイメージがありました。

でも、オークションでは、作品は完全に売り物になるわけだから、
『作品のアピールポイントはここです』という感じの売り込み型のプレゼンになるのかな、
と想像してみたりしました。
当日前のプレビューや、当日のオークションでは、一般のお客様が相手になるので、
自然にプレゼンは変わっていくと思いますが、
作家さんがどんなプレゼンを用意するのか楽しみですICON64
  


Posted by ksaaボランティア at 21:44Comments(5)イベントレポート

2007年01月27日

だいぶ前ですが、会場見学。



こんにちは。お久しぶりの的場です。face01
先日(12月21日)、会場の見学に行ってきました。

まずキャンプラを出発し、なんとかMKタクシーを拾い、まわり道をしつつ、やっと最初の目的地、京都嵯峨芸術大学に到着しました。ふぅ。icon10


到着後、簡単に自己紹介をし、早速オークション会場となる「アートスペース嵯峨」に案内していただきました。
そこで、みんなそれぞれオークション当日のイメージを持った後、
休憩スペースとなる部屋へ移動しました。

さすが芸術大学ですICON35
置いてあるものが普通の大学と違って何かと趣味のいいものでした。ICON59

次に、実際に学生の作品制作現場を見学させていただきました。
この時期はちょうど卒業制作の時期で大作が多かったです。icon12
ここでは見学というより、私は個人的に楽しんで見ていました。

そして、一通りの学科を見学し終え、嵯峨芸見学は終了です。
親切にいろいろと見せてもらってありがとうございましたぁ。
そして、学生のみなさん大変おじゃまいたしました。

さあ、つぎはもう一つの会場、京都造形芸術大学へGO!・・・と言いたいところですが、
この日は時間がなくなったため、今回の会場見学はここまでです。
造形大も見たかったなぁ。

とにかく、これで当日の会場のイメージがわきました。icon22
本番の2月18日に向けて準備を進めて参りましょう!  


Posted by ksaaボランティア at 16:11Comments(0)ボランティア活動報告

2007年01月26日

1ヶ月切りました!

こんにちは。
ひさびさの更新になってしまいましたicon10
ボランティアのスズキです。

京都学生アートオークションはいよいよオークション当日まで1ヶ月を切りましたICON35ICON35

ボランティアスタッフも1月に入ってから仲間が増えてくれて、頼もしい限りです。face01
2月18日の本番まで、プレビューのお手伝いや広報活動など、
まだまだスタッフのお仕事はたくさんあります!
興味を持ってくださった方はksaa_volunteer@yahoo.co.jpまでお気軽にお問い合わせください!

「テストが終わってヒマやな~。」というあなたも
「卒論書き終わってすることないわ~。」というあなたも!
ぜひぜひ一度スタッフのお仕事をのぞいてみてください☆★


  


Posted by ksaaボランティア at 10:07Comments(0)ボランティア活動報告